地盤調査と土壌調査はコンサルティング会社に依頼できます

1月 30th, 2014

地盤調査や土壌汚染調査、環境調査は法律で義務化されているので、違反があれば法的な処置があります。建設業や一般企業、工場、工事関係、法律・行政・学術などあらゆる分野で土地環境が重要視されています。事業をスタートする段階で土地に関して地盤や土壌、地下水などを調査する必要があります。

地盤調査や土壌調査等の課題解決ならジオ・フロントのフィールドワークhttp://www.geo-front.jpがお役に立ちます。それぞれの業種や目的で必要な調査が異なるのでジオ・フロントのフィールドワーク・コンサルティングを利用した方がいいでしょう。

モデルケースを基準にして必要な調査を決め、さらに最適な方法をアドバイスしてもらえます。地盤調査や土壌汚染調査、環境調査の他に必要に応じて、さく井工事や研究開発などのコンサルティングにも対応してくれます。

ジオ・フロントのフィールドワーク・コンサルティングを利用したい方はメールや電話で相談しましょう。地盤調査専用フォームや土壌汚染調査専用フォームがあるのでそれぞれの目的別に相談ができます。

よくある質問コーナーも参考になります。ジオ・フロントは全国対応になっているので遠方でも依頼できます。お急ぎの方はフリーダイヤルを利用しましょう。

Posted in 未分類 | No Comments »

一戸建て住宅のローン審査に通るには

1月 10th, 2013

私たちが一戸建てなどの住宅を購入する場合、大半の人がローンを利用することになるでしょう。しかし、お金を融資する側の銀行も返済が滞ると困るので、事前に審査を行って融資可能かどうかを判断します。場合によっては審査が通らずにお金を借りられないこともありますが、どういった部分を審査しているのでしょうか?

一般的なイメージとして、収入が多いほど審査が通りやすいと思いがちですが、実はデータを見ると、年収よりも借りる時の年齢や今努めている会社の勤続年数のほうが重視されることがわかります。

住宅ローンの完済時の年齢が75歳未満を条件にしているところが多いですが、当然完済時の年齢が若ければ若いほどリスクが少なくなります。借りる時の年齢が高い場合は、返済期間を短くしないと借りられないといったケースも出てくるようです。

安定した収入があるかどうかも一戸建てローンの審査に受かるかどうかのポイントになります。勤続年数が長いほど安定した雇用をされていると判断されるので審査上非常に有利になります。注意したいのは、派遣社員、契約社員などは勤続年数に含まれないことが多いです。一定期間ごとの契約更新が必要な雇用形態は不安定と判断されるようです。

Posted in 不動産全般 | No Comments »

賃貸オフィスを検索するならこれがオススメ!

12月 24th, 2012

新しくビジネスを展開するにあたり、必要となるオフィスや、現在経営している会社のオフィスの移転を考えているという人、そんな人にぜひオススメしたいのが、オフィス移転naviなのです。オフィス移転naviでは、エリアごとや、オフィスの面積、賃貸料金など、条件を絞って物件を検索することができることから、ビジネスに合ったオフィスを手軽に見つけることができるのです。
こちらのウェブサイトにより、条件を絞って検索することによって理想のオフィスを見つけることができるだけでなく、オフィス探しを依頼したい場合でも、こちらのウェブサイトから60秒にてオフィス探しを依頼することができるのです。オフィス移転naviにて見つけた物件を見学してみたいという人や、質問などがあるという人でも、オフィス移転naviのウェブサイトから問い合わせをすることもできることから、気になった物件についてすぐに問い合わせをして見学をすることができるのです。
また、オフィスの選び方など、知識を身につけたいという人には、オフィス移転naviが提供するオフィス移転相談会がオススメです。参加費は無料ですが、予約の必要があることから、興味のある人は、まずは問い合わせてみましょう。当日の予約も可能なので、思い立ったときにすぐに参加することができるのです。
夜は9時まで受付していることから、仕事が忙しくて昼間の時間が取れないという人でも気軽に利用することができるのです。

Posted in 飲み物関連 | No Comments »